偽物の見分け方

病院で処方して貰っているのであれば全く問題は無いですが、高い薬代を避ける為に海外の通販で購入している男性は注意が必要かも知れませんよ。
とある調査では、通販で海外から購入できるバイアグラの半分以上は偽物とも言われています。
その多くは中国製のものが多く、非常に精巧な作りをしているのでネット上の写真だけでは専門家でも判断が難しいくらいの作りになっています。
また、肝心の薬自体も全く関係無い成分で製造がされていたり、異なる成分も混ざっていることが有るので医師でも予想出来ない様な重い副作用を起こし健康に甚大な被害を与えてしまう可能性が有ります。
日本では海外医薬品の販売が認められていないので、購入する場合には通販あるいは海外旅行などで購入して国内で使用するのみになりますが、ネットが普及したこともあってか個人輸入代行をサービスとするサイトも数を把握出来ないくらい存在します。
その業者の中には悪質なところも有ります。
偽物を買わない為には最も安全な方法として医師の処方以外受けない事になりますが、それだと高い薬代の為にSEXを諦めなければならないのと一緒になってしまいます。
そこでバイアグラの偽物の見分け方についてまとめるので購入する際は以下の点に注意して購入してみて下さい。

【純正品の特徴】
・錠剤の色…濃い青
・剤形…ひし形
・錠剤の表面に「pfizer」のロゴの刻印

【偽造品】
・錠剤の大きさが違う
・刻印が薄かったり、濃かったりする
・用量が100mgを超えている(純正品は20mg・50mg・100mgの3種類のみ)

正直なところ、一度純正品の薬を見たことがある方でも見分けるのは難しいので、やはり不安が残るのであれば購入は控えるべきです。
それか、最も安全なのは購入してから医師に相談してみる事です。
ED治療薬すべてに言えることですが、作用である血管拡張は甘く見ているとからだが危険な状態になる事もあるので安易な考えでの購入は常に危険と隣り合わせであるという事を忘れないで下さい。
バイアグラの通販は偽物に注意:バイアグラまとめ